2010年09月01日

山本小鉄の死因「低酸素脳症」は何かをのどに詰まらせた事が原因

プロレスの解説者としても有名だった山本小鉄さんが
先月28日に低酸素脳症で死去しました

別に病気を患っていたわけではなく
家族で過ごしていた軽井沢で、何かをのどに詰まらせた
事が原因だそうです

68歳でもまだまだ元気でトレーニングに励んでいたそうです

元気だっただけに、衝撃は大きいですね








http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100830-00000519-sanspo-fight
posted by ダンドン at 22:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。